ブログデザイン変更中

ブログ記事の冒頭で挨拶してる人多くない?なんで挨拶してるの?とふと疑問に思った話

スポンサーリンク

お前が記事を書いた、更新した時間なんて知らん。

世の多くのブロガーの記事冒頭に見られる挨拶って一体何なんだろう。

なぜ彼ら彼女らの文章は「こんにちわ」「こんばんわ」といった挨拶から始まるのか。

なぜ彼ら彼女らの本題への入りは「とつぜんですが」から始まるのか。

小一時間以上考えてみたけど、どうしてもそこから始める理由がわからないのです。

なぜなのか。

疑問その①:なんで挨拶から入るの?

161110 greeting02

僕もブログ書き始めのころは冒頭で「みなさんこんにちわ」だの夜に書いた記事なら「こんばんわ」といった形のスタイルだったんだけど、はっきりいって読者にとってその挨拶って必要なのか疑問に感じて。

お前の今現在の状況なんて知らんがな

って思われてるかもな〜。そう思うようになって、そんな書き方から記事が始まるスタイルを辞めました。

自分がそう思ってしまったからなのか、他ブロガーのブログ記事の書き出しがそんなスタイルで始まっているのを見るとなんだかゲンナリしてしまうのですよ。

別にいいんです、いいんですよ。あなたがスタイルを変える必要はないんです。

ただただ僕がそう思っているだけだから。不思議だなあと。

疑問その②:「とつぜんですが」って切り出し、いるの?

161110 greeting03

ブログを読むときってだいたい突然だと思うんだ。
よし、◯時になったからあの人のブログ読まなきゃなんて、そうそうないと思うわけ。

これも僕がそう思っているだけだけど、そのくだりいらなくないかなと思うのです。

まあ、これも決まり文句的なものなのかなと思えばいいだけなのかもしれないけど。

1度意識してしまうと、妙に苦手意識を持ってしまうものですね。いかんいかん。
いかんですなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です