ブログデザイン変更中

夢を買うってこういうことかと気付いた32の冬

スポンサーリンク

宝くじの楽しみ方がようやくわかったような気がした2015年でした。

これまでも夏、冬の年2回ほど、宝くじを買っては当たるか外れるか、それだけに関心を持つだけで当選番号が発表されるまでの間はまったく無関心もいいところ。

買ったという事実さえ忘れてしまう始末。

だけど、2015年の年末ジャンボ宝くじを買ったときは例年とは感覚が違いました。
当選番号発表までの毎日がとても楽しかったんですよ。

「宝くじを買う=夢を買う」がなんとなくわかった気がした

例年、僕は1万円分の宝くじを購入します。1万円といっても連番10枚とバラ20枚の計30枚の9000円なんだけど。

だけど今回の年末ジャンボ宝くじでは何を思ったのか、例年のジャンボ宝くじに加えてミニも買ってみようという衝動に駆られたのです。

こんなときだけ神にお願いする

20160103 02
人間っていうのは都合がいいもんで(僕だけではないはずです)、普段いるとは絶対に思っていないであろう神にさえ

当たりますように

なんてお願いしちゃうんです。

えぇ、お願いしましたとも。年末も。

そしてこんなときだけ占いの都合のいい部分だけを信じようとする。

えぇ、僕も占いをチェックしましたよ。
ラッキーアイテムは赤色の洋服でした。宝くじ売り場に購入しに行ったときはもちろん、赤い洋服を身につけて行きましたとも。

別に何かにすがろうと思っているわけでもないのに、レシートに記載された合計金額が1330円だったため、13時30分に売り場に行ったりと、そういった普段しない行動が今回はちょっと面白く感じたり。

例年ならば1万円9000円分を購入するところを今年は連番30枚、バラ30枚にミニ30枚と例年の3倍の枚数を購入したという点も、宝くじの楽しみ方を知る1つのキッカケになったのかもしれません。

実はジャンボの連番30枚、バラ30枚にミニ10枚としたかったところをうっかり「ミニバラ30枚」と言ってしまったため、後に引けなくなった(余分に口から出てしまった20枚に高額当選があるかも)という欲に駆られた部分も大いにあるんですけどね。

妄想した。とにかく妄想しまくった17日間

20160103 03
普段の3倍の枚数を購入したせいか、妄想がすごいんですよ。
とにかく気分は1等当選。すでに当たった感がすごい。

当たったという体で物事を考えだすんですね。

例年なら買ったことに満足し、忘れたころに「そういえば当選結果どうなってるかな?」と番号を調べるという流れだったため、
宝くじの楽しみ方というのがいまいちわかっていなかったんだけど、

今回なぜそんな妄想をしたのか自分でもわからないけど、とにかく当たった体で妄想しまくった結果、とてもとても楽しい17日間(購入したのが12月14日)を過ごすことができたと思っています。

高額当選はなかったけれど…まあいいんだ。次当たれば。

20160103 04
まあ、結果としては高額当選なんてそうそうないですよ。

わかっちゃいましたがないです。

こればっかりは運なのでしょうから。

だけど、妄想していた17日間は無駄に楽しかった。

これが夢を買うってヤツか

なんて思っちゃいましたもの。

高額当選しなかったことは残念無念ですが、夢を買うっていうのはあながち悪いもんじゃあないなあと、遅まきながらそう感じた1月1日でした。

僕は12月31日当日には確認せず、年が明けてから毎年こっそりと確認するのが好きなんです。

今回は2万7000円購入の8700円回収。
差し引き1万8300円。この1万8300円で17日間楽しめたと思ったら、そこそこ安いもんだと逆に思っちゃいました。

宝くじは2度楽しめる!? 知らなかったぜ再抽せん!

20160103 05
これまでは宝くじの当たり外れといったその場限りの結果にしか興味がなかったんだけど、あらためて宝くじ公式サイトを見てみたら、僕の知らなかった驚愕の事実が記されていました。

宝くじってハズレ券の再抽せんというのがあるんですね。

まあ高額当選に限って交換しないってことはないと思うんだけど、なんらかの事情で未換金のままってことがあるのかもしれません。
ハズレ券の再抽せんの対象は

その前年の9月1日からその年の8月31日に抽せんが行われたハズレ券が対象だそうです。

9月2日って宝くじの日なんですね。

敗者復活に賭けるべく、ハズレ券は9月2日までとっておけば、あと約240日ほど妄想を楽しめるわけですね。

ハズレ券の再抽せんについて:宝くじ公式サイト

なんだかそう考えると、人生がちょっとだけ楽しくなりそうな気がします。

まとめ

妄想するって楽しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です