ブログデザイン変更中

定期券のクレジットカード払いを一括から分割払いにする方法

スポンサーリンク

おお、分割払いでも十分お得!

通勤定期代をクレジットカードで支払っているって人も多いと思います。僕もそのうちの1人。

これまでクレジットカードで支払っていて、一括払いしか表示されていなかったもんだからそんなもんなんだと思っていたんだけど、実は支払い方法を変更することで後からでも分割払いで対応できるんですね。

知らなかった…。

というわけで金額的にお得な6ヶ月の通勤定期を分割払いで購入すると、1ヶ月で購入する場合でどれだけお得感を感じられるのか見ていきたいと思います。

あとから分割払い対応のクレジットカードなら分割払いに変更が可能

20171216 8

僕は普段会社までの移動手段に電車を利用しています。

そうなると必然的に通勤定期を購入するわけですが、クレジットカードでの支払いって基本一括なんですよね。

定期って購入方法が1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月の3種類あって、当然ながら1度に購入する期間が長いほど安く購入できるのです。

家から職場まで電車で10分とかそこらならまだしも、僕のように横浜の戸塚から新宿まで電車通勤する者にとっては、安いとはわかってはいてもなかなか半年分一括でとなると、定期の購入月はかなりの出費を覚悟せねばなりません。

20171216 3

しかーし、後から分割払いに対応しているクレジットカードで支払いをすれば、分割手数料を加味しても1ヶ月ごとの更新より月々の負担額をグッとお得に抑えることが可能という結果になりました。

1ヶ月ごと更新と6ヶ月更新分割払いではどれくらい差が出るか調べてみた

20171216 9

さて、論より証拠ということでどれくらい交通費をおさえることができるのか、実際に6ヶ月定期を購入して調べてみることにしました。

実際に計算を行う前にまずは各ケースの定期金額を確認しておきます。

20171216 1

  • 1ヶ月定期:2万1190円
  • 3ヶ月定期:6万410円(3160円お得)
  • 6ヶ月定期:10万2360円(2万4780円お得)

僕の場合はこのような結果となりました。カッコ内は1ヶ月定期をその期間更新した場合との差額です。

まさに圧倒的お得!

20171216 2

でも…やっぱ僕のように一般ピーポーには一括でこの値段はキツいっす。

分割5回払いで支払いする場合の手数料

それではまず、分割5回払いで支払う場合の手数料について計算してみることにします。とは言っても、分割払いに変更する際に手数料と、月々の支払い額が表示されるためそちらを確認することにしましょう。

20171216 5

分割5回払いだと、手数料に3480円がかかる計算。
月々の支払いは2万1168円になりました。この計算なら5ヶ月間1ヶ月定期の金額を払って6ヶ月目は一休みって感じですね。

分割6回払いで支払いする場合の手数料

続いて分割6回払いで支払いする場合の手数料についても確認してみます。

20171216 6

分割6回払いだと、手数料は4176円。
毎月支払いする必要があるけど、月々の負担は1ヶ月定期よりも3400円弱おさえることができます。月々の支払いを安く済ませる、なんだか車のローンみたい。

ちなみに分割3回払いだと…

ちなみに分割3回払いだと、支払い回数は少ないながら月々の支払い額としてはちょっとキツい。

20171216 4

手数料が2088円となります。
3ヶ月払って3ヶ月休むって感じですね。でも3ヶ月間の負担額は従来より1万3000円以上多くなります。
安いとわかってはいても、3ヶ月間負担増になると、なんとなく窮屈な感じがしてしまいますね。

手数料を加味しても精神的に楽なのは分割6回払い

20171216 10

さて、これまでそれぞれの分割払いでどれくらい浮かせられるか見てきた結果は以下の通りになります。

 手数料合計金額1ヶ月定期×6ヶ月と比較月々の負担額
1回払い-10万2360円--
分割3回払い2088円10万4448円2万2692円お得+1万3626円負担増(ただし3ヶ月フリー)
分割5回払い3480円10万5840円2万1300円お得-22円負担減(加えて1ヶ月フリー)
分割6回払い4176円10万6536円2万604円お得3434円負担減

僕の場合は5回払いだと1ヶ月お休みか、負担額を減らしつつ毎月支払うかの2択。

どちらを選択しても安くなることに違いはありませんが、月々に少し余裕が生まれる分割6回払いにしておいたほうが、精神的に気持ちが楽な気がします。

まあ、朝三暮四のような効果であって、気持ちの問題な気もしますけど。

ぶっちゃけ一括で支払うほどお財布に余裕があればそれが1番いいんですけどね。

あとから分割対応のクレジットカードはどれ?

20171216 11

クレジットカードであればすべてが「あとから分割」に対応しているわけではありません。

よくよく見てみるとあとからリボばっかりですねえ。よほどおいしいんだと思いますが「あとから分割」を選ぶようにしてくださいね。

参考までに「あとから分割」に対応しているクレジットカードを一部紹介しておきます。

6ヶ月定期を「あとから分割」で購入するだけで、妙なお得感が感じられるクレジットカードのマジック。
一括での購入は厳しいという僕ちんのような庶民のみなさんも試してみてはいかがでしょう。

今回の教訓

あとからリボではなくあとから分割を選ぶようにしましょう。間違ったら色々と大変です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です